スポンサーサイト

  • --
  • --:--
  • スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版BLEACH -Fade to Black 君の名を呼ぶ-』の感想

  • Tue
  • 23:12
  • 映画
 
13日から全国公開されてるBLEACHの映画最新作、
劇場版BLEACH -Fade to Black 君の名を呼ぶ-』を観てきました。

   bleach.jpg


あらすじ・・・

尸魂界(ソウル・ソサエティ)の中心、瀞霊廷が霊子爆発を起こして
崩れ落ちた。知らせを聞いた一護は尸魂界に向かうが、
護廷十三隊の面々は一護とルキアの記憶を失っていた。
恋次たちに追われる身となった一護。
追っ手から逃げ、必死でルキアを探し出そうとするが……。



今までBLEACHに関しては、漫画だけずっと読んでましたが、
劇場版を観るのは今回が初めてでした。

以下、ネタバレ含む感想をズラズラと↓
 

[More...]

スポンサーサイト

今更ながらに『崖の上のポニョ』を見た! けど・・・(´ヘ`;)

  • Sat
  • 23:53
  • 映画
 
崖の上のポニョ』 観てきました。

今まで観るかどうか迷ってたんですが、
友達が「どうしても観たい!」ってことで、先程行ってきました。


まず総合的な感想を一言・・・


何も言えねえ ヽ(;´Д`)ノ 」
(北島選手ゴメンナサイwww)


見終わった後、最初の一言がコレでしたwww

以下、ネタバレ含む感想です。

※「ポニョは超オモシロイじゃん!!」、「私は宮崎駿作品を全て愛してる!!」
  って方は不快に思うかもしれないのでご注意をw

[More...]

19年ぶりの新作! やっぱりインディは最強だ!!

  • Mon
  • 02:39
  • 映画
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作でシリーズ4作目となる、
クリスタル・スカルの王国』 観てきました~

あらすじ:
前作の『最後の聖戦』から19年後…。舞台は1957年のアメリカ、砂漠の中の広大な空軍基地。ソ連の女諜報員イリーナ・スパルコ率いる一団は、インディアナ・ジョーンズを脅して第51番倉庫に侵入、目当ての荷物へと誘導させる。彼女らは、大きな力を秘める水晶髑髏=クリスタル・スカルを探しているのだった…。

ツタヤ・オンラインのインディ・ジョーンズ特集

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』75点超映画批評

↓↓ 以下ネタバレ含む感想をズラズラと ↓↓

[More...]

映画 『ミスト』 ~極限状態における集団心理の恐怖~

  • Sun
  • 23:26
  • 映画
いつも映画を観るときに参考にさせて頂いている
前田有一の超映画批評」というサイトがあるのですが、
そこで最近大絶賛されていた映画 『ミスト』を見てきました。

超映画批評 『ミスト』 90点

あらすじ:
激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。
デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーを連れ、
不仲の隣人の弁護士ノートンと街へ買い出しに向かう。
だがスーパーマーケットでの買い物中、あっという間に店の外は濃い霧に覆われてしまう。
設備点検のために外に出た店員が不気味な物体に襲われると、
店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。


↓↓ 以下ネタバレ感想です ↓↓



詳しい感想を述べる前に、まず一言。

・・・オホン、

・・・え~、

・・・

超スプラッターー( ; ゚Д゚)ーー!!!!


いきなり取り乱してスイマセンw
それぐらい予想以上、というか予想外にスゴかったもので・・・

具体的に言うと・・・
ってやめた方がいいか(;´∀`)
ギリギリ例えるなら、エイリアン位って感じですw

さらに個人的にエイリアンを超えたのが、
霧の中から現れるモンスター

触手に始まり、プテラノドンのなりそこねみたいな鳥、
2、30メートルはあろうかという・・・え~例えようが無い生物w

そして特に生理的にキタのが・・・
巨大ハチクモ(のようなもの)!!

そこまでサービスしなくてもイイよ!!っていうぐらい大量に出ますw
思い出しただけで鳥肌立ってくる・・・(´ヘ`;)


と、いきなり気持ち悪いところばかり言ってしまいましたが(笑)、
この映画の主題は↑に挙げた謎のモンスターとの戦い! ではないのです。

それは・・・極限状態におちいったときの人間の行動、
「集団心理における恐怖と救済」というものです。

スーパーマーケットという、密室の空間に閉じ込められた人の中に
一人変わり者の宗教オバサンがいるのですが、
序盤みんなに煙たがられていたのが
物語が進み、新たなモンスターの出現とそれによる犠牲者が増えるにしたがって
彼女の言葉に従い始める人々が現れ始めるのです。

そしてスーパー内で派閥ができてしまい、主人公が予期していた
最悪の事態が起こってしまうのです・・・

いや~あれはマジで怖かったわw
化物が襲ってくるのとはまたベクトルが違う恐怖。

さらにカメラワークと音の使い方がこれまた独特なおかげで、
あたかも自分もスーパーの中にいるかのような錯覚に陥ってしまった・・・

そしてラストの15分。
まさに“衝撃的”な最後を迎えることになります。

『人同士の争い』、『宗教の存在』というものについて
とても深く考えさせられる作品でした。

・・・とは言っても、
生理的に拒否でもう見ませんけどw


≪最近気になった記事≫
日本版iPhoneの登場がもたらすもの

「マクロスF(フロンティア) 」の番外フラッシュアニメーションがスタート!!

「天然記念物」にまつわる様々な誤解

インドネシア人実業家、著作宣伝のため飛行機から113万円ばらまき

【江東区・女性殺害】 「2次元の女にしか興味が持てない」
猟奇的犯行は“鬼畜エロゲー”の影響か…ゲンダイ


ズバリこれがスラスラ言えたら神認定! 超難関な早口言葉集

疲れ目:パソコン作業で肩こり、視力低下など眼精疲労 対策は…(上) →(下)

コーヒー1杯の裏側

  • Fri
  • 01:06
  • 映画
ブログの右下にある 「greenz.jp エコスゴイニュース速報」で、
とある映画の紹介記事があった。

そのタイトルは・・・

「おいしいコーヒーの真実」
coffee_main.jpg


まずはこれを見ていただきたい。
「あなたが支払ったコーヒー代はどこに行く?」

この価格構成比を見てあなたはどう思うだろうか?

街中によくあるチェーン店の喫茶店。
そこで注文するトールサイズのコーヒー 1杯、330円。
この中におけるコーヒー農家の取り分、約3~9円。

そしてさらに、公式サイトのトップで流れる予告を見て
思わず言葉を失ってしまった。

アメリカの店員の笑顔と
エチオピアの生産農家の実態。

石油に次ぐ取引規模を誇る国際商品でありながら、
その恩恵に与れず貧困に苦しむコーヒー農家の人々。

自分たちの何気ない日常の裏側にこのような真実が・・・

これは見なくては! と思ったが、
上映されるのは渋谷と大阪の2劇場のみなんて・・・
ぜひ仙台でも上映希望!
っていうかMOVIXとかでもやってくれよ~(;´Д`)って感じです・・・

あずにゃん時計

ご訪問者数

プロフィール

ハマイチ

Author:ハマイチ
猫の日生まれの2×才
職業: 事務見習い
生息地: 宮城の某港町

マイブーム:ボカロ曲
       爆音ドライブw
       
カラオケでよく歌う: 基本アニソン
      UVERworld、DEEN
      LUNA SEA、EXILE
      Aqua Timez、コブクロ

詳しくは→自己紹介

mixiはこちら


リンクフリーです。
相互リンク・ブロとも大歓迎♪
お気軽にどうぞ~

 コミックダッシュ! hamaichi の所有コミック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

クリックだけで色々貢献

初音ミク 名曲メドレー



presented by 初音ミク オリジナル

カテゴリー

カレンダー

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

WWW検索 ブログ内

最近のオススメ

最近買ったマンガ

相互リンク様

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Copyright © ハマイチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。